2006年10月10日

子供に必要なもの

爆笑問題のセンセイ教えてください!を見た
全般に色々と思うところはあったが、学校問題について一言…

近年、児童が授業中に立ち歩いたり、メイクをしたりして授業そっちのけのケースが増えているらしい。
最悪の場合学級崩壊に至る事も少なくないとか。

これは、教師だけの問題でも、親だけの問題でもない、子供と関わる全ての大人が問題だ。
朝ごはんを食べさせない親、子供を叱れない教師…なぜ、こんなになってしまったのか。
もちろん、これらは一部の親や教師で、ちゃんとやっている方はたくさんいらっしゃるでしょう。
しかし、現実にあるこの問題はある。そしてその一番の被害者は、言うまでもなく子供たちだ。
叱らない親や教師は

「子供の自主性を尊重して」「個性を大事に」

等と言うが、規律を守ってこその自主性や個性ではないのか?
自主性や個性は、生まれながらに持っているものである。
しかし、規律は誰かが教えてやらなければならない。
それが出来るのは、親であり、教師である。
子供は、身近な大人の背中を見て育つ。大人にはしっかりと誇りを持って行動して欲しい。もちろん、自分も含めてだが。

昔のように、近所の大人も叱れればいいのだが、現状でそこまでは望めない。なればこそ、親や教師にはしっかり責任を持って頑張ってもらいたい。
そうすることが、愛する子供を幸せにすることにつながるのだから。
posted by N at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もの申す! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。