2006年09月29日

ちょい○○

ちょいワルオヤジブームも落ち着いてきた今日この頃、電車の中吊りで

「ちょいロクデナシがモテる!」

みたいな見出しが載ってました。

…いや、ちょっと待って。ホントにそれってモテるの?
仮にモテたとしても、すごくターゲット狭い気がしてならないんですが…。
だって、ロクデナシよ?母性本能くすぐるとでも言うの?
そのうち、ちょいジゴロとか、ちょいヒモとか出てきそうだ…。
このままでは世の中、ちょいダメ人間と、本当のダメ人間ばかりになってしまう!
そうなっては、この国はお終いだ!

お終いにしない為に考えた、ちょい○○
それは!

「ちょい武士道!」

これぞ、日本の美徳! 当時武士は日本の人口の数パーセントだったけど。
きっと民間にも広く通じるものがあるはず!

ちょい武士道定義

@誇りを持って行動しましょう。何をするにも、みっともない事をすれば武士の名折れです。

Aつらくても平気な顔をしましょう。武士は食わねど高楊枝、傍から見てみな、男だぜ!(女でも可)

B弱者に優しくしましょう。本来、武とは弱者を守る為に生まれたものです。手の届く範囲でよいので、自分よりも弱者には優しく接しましょう。好感度もアップです。

C初心忘れるべからず。誰しも慣れてくると、手を抜いたり、当初気をつけていたことを忘れてしまいがちです。あのころのトキメキを思い出してください。

実践編(一日の行動をちょい武士道で過ごしてみましょう)

起床 当然だらだらと布団の中になんかいてはいけません、ぱっちり目を開いて、むっくり起きましょう。昨日の酒が残っていて辛い時は、Aを思い出しましょう。

朝食 ご飯に味噌汁、焼き魚に漬物がベターですが、あくまで「ちょい」なので、洋食や中華でも結構です。

通勤時 電車の中で席が空いていても、女性や年配の人に席を譲るよう心がけましょう。その様子を周囲の人は感心の目で見るでしょう。

出社時 挨拶は元気よく、分け隔てなくしましょう。そう、Cですね。

仕事中 たとえお茶汲みやコピーなどの雑用を頼まれても、最大限誇りをもって堂々とこなしましょう。きっと上司もあなたの目の輝きに考えを改めるはずです。

昼休み 昼寝をする時は、座禅を組みましょう。周囲からはまるで瞑想しているように見えます。外国人の上司がいる場合は、評価がぐっとあがるでしょう。

退社時 無茶な残業を頼まれたり、呑みにつき合わされそうな場合には、毅然とした態度で断る事も重要です。受けるか断るかの判断は、常に@を心がけていれば大丈夫でしょう。

帰宅時 既婚者の場合は、家事をしていた配偶者にねぎらいの言葉をかけてあげましょう。思いもよらない優しい言葉に相手は惚れ直すこと請け合いです。
未婚者の場合は、スーツを脱いだら必ず部屋着に着替えましょう。下着姿でうろうろは武士道らしくありません。(ふんどしなら可)

就寝 今日の失敗など女々しく考えずに、さっさと寝ましょう。


…ほんとに武士道かな、これ…?
posted by N at 22:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もの申す! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。